情報通信学会第27回全国大会にて研究発表を行いました。

2010/08/11

ネットセーフティープロジェクトの齋藤長行は、下記のタイトルで情報通信学会第27回全国大会にて研究発表を行いました。

タイトル:青少年のインターネット環境整備としての民間による利用者意識向上のための実践研究
Title:An action research for the private organization to improve the maintenance of youth’s internet environment.

要約
「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が2009 年4 月1 日に施行され、民間組織による青少年のインターネット利用環境整備のための様々な施策が継続的に行われている。本稿では、安心ネットづくり促進協議会による啓発活動について報告を行うとともに、今後の課題について考察を行う。

Abstract
“Act on Secure and Safe Internet Use Environment for the Youth” was enforced on April 1, 2009, and various measures for the youth’s Internet use environment maintenance by the private organization are held continuously. In this paper, reported that enlightening activity by the Safe Net-Making Promotion Conference, and future tasks are considered.

発表当日は、民間主導の青少年のインターネット利用環境整備としての教育コンテンツ制作の取り組みについて活発な議論が行われました。