Net Safetyプロジェクト専修大学生田キャンパスで講演

2010/06/16

Net Safetyプロジェクトメンバーの齋藤長行は、5月24日に専修大学生田キャンパスで下記タイトルにて講演を行いました。
「子どものインターネット利用環境をどのように創るのか?」

 講演では、日本、アメリカ、EUにおける普及啓発に対する政策・施策を比較し、我が国における普及啓発の方向性について述べました。

特に、英国では啓発サイトの教育コンテンツが子どもたちの感性に届きやすいpopなものであるだけでなく、そのpopなコンテンツが英国教育省が定めるカリキュラムに連動しているコンテンツであり、今後我が国の普及啓発活動の一つの方向性として取り組むべき方策であることを提案しました。