ポリプロについて

ポリプロとは、慶應義塾大学メディアデザイン研究科(KMD)の政策プロジェクトです。Policy Project、略してPoliPro。

私たちはこれまで「情報通信法」「ユビキタス特区」「ソフトパワー政策」などを政府に提案し、実現を図ってきました。同時に、産官学の各種リアルプロジェクトを立ち上げ、メディア政策のプラットフォームを形成しています。その集まりがポリプロです。社団法人「融合研究所」やNPO「CANVAS」などとも連携しています。

ポリプロは、Net、Kids、Popの3つの柱から成り立ちます。それぞれがサブプロジェクトを走らせ、互いに連動して活動しています。

WHAT’S POLIPRO

PoliPro is the policy project of Keio Media Design.
 

We have achieved policy agendas such as “information law”, “ubiquitous special zone”, “soft power policy”, etc. working with the government. At the same time, we have been forming up media policy platform for various real projects with industry and policy makers.

PoliPro contains of sub projects of Net, Kids and Pop.

polipro

1) Net

メディア融合に関するプロジェクトです。
新しいメディアの開発や産業の形成を進めます。

a)デジタルサイネージ

デジタルサイネージを1兆円市場にすべく産業開発をしています。
「デジタルサイネージコンソーシアム」を運営するとともに、デジタルサイネージに特化したビジネスイベント「デジタルサイネージジャパン」を開催します。

b)IPデータキャスト

モバイル向けIP放送を推進しています。
「IPDCフォーラム」を形成するとともに、「スマートテレビ研究会」の事務局を担っています。

1) Net

Net = Media Convergence
 

a)Digital Signage

Running “Digital Signage Consortium”, experiments for new business model and technology are being developed.
 

b)IP Data Casting

IP mobile broadcasting is being developed. Forming up “IPDC Forum”and “Smart TV WG” , various experiments are on going.



 
 

2) Kids

子どもとデジタルに関するプロジェクトです。
創造力教育の拡充と安全な環境の整備を進めます。

a)デジタルキッズ

デジタル技術で子どもの創造力、表現力を高める活動です。
アニメ作り、音楽作りなどのワークショップや教材を開発し、大学、保育園などさまざまな場で実施します。そうした活動の集まり「ワークショップコレクション」も開催。

b)デジタル教科書

全ての子どもがデジタル教科書で学べる環境を整備します。
「デジタル教科書教材協議会:DiTT」を運営しつつ、実証実験、教材・授業開発、政策提言を行っています。

c)デジタルえほん

PC、タブレット、モバイル向けのえほんコンテンツを企画・開発・販売します。
アーティスト、エンジニア、プロデューサーのコミュニティを形成しています。

d)ネット安全

産学連携組織「安心ネットづくり促進協議会」の活動に協力しています。
フィルタリング機関(EMA/I-ROI)の活動にも協力しています。

2) Kids

 
 

a)Digital Kids

Activities that allow children to create anime, music, game, robot, whatever they can create.
 

b)Digital Textbook

Development of digital enviroment for all the children so that they can learn with PC,internet and digital textbook with forming up an association “Digital Textbook and Teaching(DiTT)”.

c) Digital Ehon

Action of planning,developing and selling digital contents for PC,tablets and mobile terminals working with artists,produsors and engineers.
 

d)Net Sefety

With “Good-net forum” and other NPOs, working for sefe digital environment for children.




 

3) Pop

ポップカルチャーやコンテンツ市場に関するプロジェクトです。

a) Pop Power

日本ポップカルチャー委員会(JAPA)の活動に協力するとともに、アニメの国際流通調査などを行っています。
出版社とのマンガ流通研究や吉本興業とのお笑いワークショップの共同開発などを進めています。

b) SYNC MUSIC JAPAN

日本人アーティストの海外向けプラットフォーム「SYNC MUSIC JAPAN」(日本音楽事業者協会・日本音楽出版社協会・日本音楽制作者連盟の共同運営)に協力・連携しています。

c) 知財マネジメント講座

東京コンテンツラボ(TCPL)と共同で、知財管理技能検定一級を目指す方向けの講座を開発・提供しています。

このサイトで、プロジェクトとして発信するとともに、私個人もブログ、twitter(ichiyanakamura)、mixi(中村伊知哉)、Facebook(中村伊知哉)で発信していきます。どうぞよろしくご指導ください。

3) Pop

 

a)Pop Powe

Promotion of the pop culture, including Manga, Anime, Game, etc.
 
 

b)SYNC MUSIC JAPAN

Running Japanese musician’s platform “SYNC MUSIC JAPAN” working with J-pop companies.
 

c)Intellectual property management lecture course

Lecture course for IP managers working with TCPL.